TOMOEGAWAグループ三和紙工株式会社
社屋写真

社長挨拶 Message from President

社長写真

三和紙工株式会社
代表取締役社長

松永 明

1948年(昭和23年)、当社は、株式会社巴川製紙所が重包装用クラフト紙の製造を開始するに伴い、クラフト紙の製袋加工と販売を目的に設立創業致しました。
以来、70年間の歴史と伝統の下、日々品質、サービスの向上に努め、お客様からも高いご評価を頂き、重包装紙袋事業を継承してまいりました。

また、紙袋事業を通じお取引させて頂いて来たお客様からのご要望に応えて、フレキシブル・コンテナの分野に進出、独自の縫製・溶着技術によるクロスコンテナ「商品名:サンテナー」、ランニングコンテナ2種「商品名:ホクサイ」及び完全防水カバー「商品名:サンカバー」等を開発・販売し、紙袋に次ぐ主力製品として大きく育ててまいりました。

一方、営業所は、東京・静岡・岡山に配置し、また製造部門は、東日本地区として「鹿島工場(茨城県)」、西日本地区としては「岡山工場」の2拠点体制を敷くことで、全国のお客様のご要望に沿えるよう努めております。

変化の激しい時代ではありますが、私どもは創業以来の企業理念であります、「誠実」、「社会貢献」、「開拓者精神」を胸に刻み行動することで、お客様からのご支持を得られ続ける会社を目指して参ります。

引き続きご支援の程よろしくお願い申し上げます。

三和紙工マーク 三和紙工株式会社
 〒104-0031 東京都中央区京橋2-1-3(京橋トラストタワー)

TOMOEGAWAへ